calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

のんびりとやっていきましょうよ

名言で覚える英語

英語名言

めざせ toeic ハイスコア

ニュース

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.05.07 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Amazing place PART1 サンライズ瀬戸

今行きたいところはどこですか?


サンライズ瀬戸にのって高松へ行きたい

前からそう思っていました

今回のネタの発想も

「サンライズ瀬戸に乗りたい」

というところからきてます

それでは

短編小説 Amazing place PART1

どうぞ 
(17日からといっていましたが 非公開にしたままだったので 実質18日からになってしまいました
 楽しみにしてくださった方 申し訳ありません)

←まえがき 目次に戻る

短編小説集 回想列車の概要は こちら


なお、寝台特急 サンライズ瀬戸についてはこちらへ 



続きを読む >>

Amazing place  目次/まえがき

 短編集全体で目次作ったんだから、

ここにも目次作る必要あるのかと思いました
が、やはり両方必要かと

 理由は どういうコンセプトで作ったのか というのを
ここで(まえがきの形で) 少し語りたいので 
それならついでに目次も作ったほうが親切ですし、
話を読んだ後にこのページに戻って、著者の意図を理解してもらえればいいなと
 
 そう思ったからです

まあもちろん全体のほうにもとべるようにしますが・・・・

 目次

0 まえがき

1 ある日の夜‐サンライズ瀬戸にて

2 瀬戸内の朝

3 白浜の海を眺めて・・・

 エピローグ 二度目の瀬戸大橋

なお

「まえがきなんて、いらね〜よ」 
いそがしくて、のんびりみてられね〜よ」

ってひとは↑の1のところをクリックして本編へ
「まえがき 見てやってもいいよ」
というひとは つつきをどうぞ


短編小説集(?)  回想列車 概要 目次

列車の中で 一人になったとき
人はどんなことを考えているのだろう

ケータイをいじるのに飽き
携帯ゲーム機で遊ぶのも飽き

i-pod i-pad ウォークマンにも飽きたとき
またその日あった出来事を引きずっているとき

人は何をし始めるだろう
それはやはり 物思いにふけること

ほんの数分前に 頭の中にあったことと
全く別のことを 考えているのではないか

窓の向こう または床を見ながら
何かをふりかえっているのではないか



 そんなことを、たまに電車に乗ると考え
人間観察をしてしまう時があるのですが

当然

「この人はこうでないか」 「こんなことを考えていたのでは」

と思ったことは、たとえあっていたとしても、すべて自分の勝手な思い込みでしかなく
その答えは結局、その人の頭の中にしかないわけです

というわけでこの短編小説集(?) 「回想列車」 では
電車の中で物思いにふけっている人を主人公にした小説を書いていきます

もちろん列車の中だけが舞台とはかぎらず
なかには、最初、もしくは最後ぐらいしか列車がでてこない
なんてもものもあります

 5人の主人公たちは、それぞれ何を考え、悩み、感じるのか
そしてその行き着く先はあるのか、またどこなのか
そんなことをちょっと、頭の片隅に置きながら
気軽に読んでもらえればいいなと思っています
 
 なお順番に書いてはいきますが、一応下の目次からとべるようにしておきます
 あとそれぞれの作品のタイトルは、比較的有名な曲の名前のパロディです
 何のパロディかあててみてください
                          
                                             回想列車
 
    
目次(今後の連載予定)
 
 1 Amazing place

 2 想い出のカレーライス

  3 首都高ブギーナイト (6月以降 up予定)

  4 1000のbicycle

  5 郷帰行





| 1/1PAGES |